新VARDIA発表

画像

東芝の映像事業新製品発表会がありました。
REGZAにRDシリーズを使用している東芝派な私としてはかなり興味ありました。
今回REGZAシリーズは7000まで上がりましたねぇ。
Z3500の後、ZH500とか桁が減ったので今後は3桁になるのかと思ってましたが、
また4桁に戻ったみたいです。(なぜ?)

それはさておき、今回の新機能で目新しいのはLAN経由でのVARDIAへの
無劣化ダビングですかね。今までだと外付けHDDに録画した番組は見て消す
しかできなかったのですが、これをVARDIAにダビングできるというもの。これが
できるとなるととりあえず外付けHDDに残しておけばあとでVARDIA経由でDVD
にも焼けるということになり、そういう意味ではメリットあるかなぁ。
逆も出来れば、HDD容量気にしなくて良くなって良さそうですが、それは対応
しないみたいです。

VARDIAの方は、今回もBDの搭載はなし、、、
まぁ裏では開発してると思うけど今のところはDVD一本で行くということらしいです。
新機能ですが、上のレグザリンク・ダビングとスカパーHD対応、そして再生機能
強化といったところでしょうか。
前機種発売からまだ3ヶ月ということもあり、あまり大幅な機能アップでは無い様な
気もしますね。
とっちかというとスカパーHD対応がメインなのかなぁ。
とするとやっぱりマニア向けになってしまうのか、、、

私的には、コレだけではまだ購入意欲には繋がらないなぁ。
ま、ダビング10がある限りダメという話もありますが、そろそろ新しいレコーダー
が欲しい気もするし。
やっぱり新機種が出たトコで型落ち品を買うのがいいかな。
地デジ録画は外付けHDDでいいし、DVD化はスカパーメインだし、今のところ
アナログで十分な感じ。
もう少し今のまま頑張ろ~!

いい加減、無駄なダビング10&B-CAS無くならないかなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック