「東海道五十三次」お江戸はまだまだ遠いのか~

画像

「じゅ~里、は~ち里
ゲームセンターCX#61でした。

今回のゲームは「東海道五十三次」
正式タイトルは『かんしゃく玉投げカン太郎の東海道五十三次』だそうです。
(知らね~)

コレやったこと無いですが、見た限りかなり難しいですね。
不親切すぎる、、、無理だぁ。
ファミコンブーム当時はあれで良かったんだからすごい、、、
逆に当時の小学生がすごいのか?

それでも課長は聖夜に一つの面を7時間もやり続けた男ですから。
画像

がんばってました。
オレだったら速攻電源OFFです。

ですが~、
画像

次の日「人間ドッグ」ということで、延長へ。
画像

4日後の再戦のために「ADツル岡」もがんばってました。

しかし~、
画像

課長の善戦も空しくゲームオーバー。
トータル17時間の死闘でした。
やっぱ難しすぎるよ。しかもコンティニューなしなんて、、、

この後、「ADツル岡」が11時間かけてエンディングまでやり遂げてました。
すげ~。
こんなことをやるためにADやってるんじゃないだろうに、、、

次回もツル岡さんのがんばりに期待(?)です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • かんしゃく玉投げカン太郎の 東海道五十三次 攻略

    Excerpt: かんしゃく玉なげカン太郎の東海道五十三次 発売元:サン電子 発売:1986年7月3日(FC版) ファミコン ジャンル:アクション 文章、マップ作成:酒留君 ▼東海道五十三次ステージデータ 東.. Weblog: ファミ酒ゲーム情報 racked: 2008-12-08 18:41